我が子が合宿免許で無事自動車学校を卒業して帰ってきたのを聞いた弟のお嫁さんが、合宿免許について教えて欲しいと言いましたので、合宿免許の情報サイトを教えてあげました。
それを見て、どこの合宿がよいかと一晩中、子どもと話をしたというくらいにうきうきしていました。
それもそのはずです。
彼女は、自動車学校に40万円近いお金を支払い、何とか卒業したからです。
半年かかった私でも30万円は切っていましたのに、ある程度年齢をとってから学ぶというのは高く付くものです。
けれども、合宿免許は一律の金額ですし、食事2食分やホテルなどもついての金額が、彼女や私の自動車学校に消費したお金よりもずっと安価だったのです。
お金だけで飛びつくのも何か落とし穴があるのではないかと思ってしまいそうですが、我が子という体験者がありましたので、30前になる娘に、それを薦めたのです。
それはそれで良いのですが、ペアで宿泊できるパックを見つけた彼女は、下の娘を含み2人を一緒に行かせて、更にお得なこととなったのです。
それだけではありません。
娘2人の宿泊している近くの旅館に、弟と2人で土日に出かけていき宿泊したのです。
その目的は、家族みんなで名産品に舌鼓をしたり、自然を満喫する散策をするためでした。
それは、またよく思いついた計画だと感心しました。
合宿免許は、自動車学校通学と違い、色々と楽しむことのできる私的な部分を大事にできますし、合宿で知り合った人達との勉強会もなかなか良い感じです。
お互いに励まし合い、競い合いながら、ずっと笑顔で終了というのも羨ましいことです。
支払いもローンがありますし、学割などのサービスもあります。
2週間ほどを数回に分けて受けることもできますから、1週間ずつ二回に分けて行く人もいるそうです。
学生なら2週間べったり日を使うことができるでしょうが、そうでない人達への配慮もきちんとしてあります。
、あらゆる点で合宿免許は魅力があると思います。