私が合宿所を選ぶ時はとにかく短期間で免許を取得出来る事を重視して選んだ訳ではありません。
それでも偶然に、とにかく短期間で免許を取得出来る事を重視したところを選ぶ事が出来たのです。
その運転合宿免許は最短でAT車の運転免許で二週間程度で取得出来るとの事で、それぐらい短いのであれば長期休暇で余裕で通う事が出来ると安心しました。
それまでは三週間ぐらいかかるものだろうと思って予定を組むつもりだったのです。
最近の合宿所というのは居心地の良さを重視しているところも多く、私が利用した合宿所もインターネット環境まで完備してくれているので、もし二週間以上かかったとしても気楽に過ごせるだろうと思えたのも良かったです。
もしこれが居心地の悪い合宿所であれば、早く家に帰りたいと焦る事になっていたかもしれません。
合宿所の直ぐ近くには観光スポットなども沢山ありましたし、合宿所の先生たちも無理矢理に知識を詰め込もうとするのではなく、一つずつ確実に理解して、そして確実に記憶出来る事を重視していたのが良かったです。
スパルタ教育という訳ではなかったのが一番安心出来たポイントかもしれません。
運転合宿免許に通うまでは本当に二週間程度で卒業出来るのか不安もありましたが、事前に調べた通り、運転免許がまったく駄目であったり、仮免に合格出来る様な知識すらまったく記憶出来ない様なレベルでなければ、ほぼ確実に卒業出来ると聞いていたので、自分なら大丈夫だと自信を持って通う事が出来ました。
結果は事前に調べた通り、大した問題もなく運転合宿免許を卒業出来て、合宿所が誇っていた最短起源通りに合宿を終える事が出来ました。
しかしやはり思っていた通り、もし最短期間で卒業出来なかったとしても、居心地の良さでストレスに感じる事は無かったと思います。
ですから、これから合宿所に通う事を考えている人は、余程スケジュールに余裕が無いといいう場合以外は、もし期間内に卒業出来なかったらと不安に思う必要もまったく無いと思います。